【妊娠悪阻】少しでも楽に!つわり軽減の対策

妊娠

妊娠がわかり嬉しい反面、つわりがひどくてしんどい方。この記事を見つけてくれてありがとうございます。私自身も激しいつわりと戦い出産に臨みました。何もせず過ごすのでさえ気分が悪くなりますよね。そこで、私が実際に試したつわり軽減方法をご紹介します。精神的にも少しでも楽になれば嬉しいです。

いつまで続くの…?

妊娠5週から始まることが多く、ピークは8〜10週くらい。妊娠12〜13週にはおさまってきます。長くても15〜16週になるとほとんどの人が終わると言われています。ただ、個人差が大きいためより長い期間重いつわりに悩む方もいます。

つわり期間は毎日が長く感じ、精神的にもしんどいですよね。でも、絶対につわりは終わります。少しでも楽に生活できるようにたくさん方法を試してみてください。

8つのつわり対策

空気を入れ替える

部屋の中は空気や匂いがこもり、より気持ち悪くなることがあります。少しでも動くことができたら、新鮮な空気を吸ってください!自宅はもちろん、職場で気分が悪くなった際も外へ出たり窓を開けて、新鮮な空気を身体いっぱい浴びると気分も少し変わります。

頭に浮かんだものを食べる

食べるのも食べないのもどっちにしろ気持ち悪い。栄養なんて今は考えなくていいです。食べれるものだけ!私はスイカ・もも・クロワッサン・サンドイッチ・ガツンとみかん系のアイス飲み物は緑茶ライチジュースかぼすジュースで過ごしました。

栄養は気にせず、今食べられるものだけ食べてください。つるんと飲み込みやすいものや冷たいものは食べやすいと思います。ファーストフードももちろんOK!

唾液を出す

よだれづわりの方は特に大切です!枕元にも袋を常備しておくのが良いです。私は仕事場でも定期的にトイレに行き、口内をさっぱりさせていました。

マウスウォッシュでスッキリ

つわり中は丁寧に歯磨きができない方も少なくないはず…ざっと歯磨きをした後にマウスウォッシュで口の中をさっぱりさせれば気分も変わります。おすすめはオクチシリーズ。20秒くらいで汚れが取れて口内さっぱりです。

▼レビュー書いてます。体調の良い時にみてください!

何も考えずに寝る(寝ようとする)

寝ようとするときも気持ちが悪くなりますよね。横になるだけで身体は休まると信じて、寝ようとしてみてください。深呼吸をして何も考えないようにすると、身体が休まってきます。

スッキリする香りのものを近くに置く

私は香水やヘアミストはNG、甘くない柑橘系の香りのものは大丈夫でした!ミントや柑橘系はスッキリとする方が多いので試してみてください。お風呂の際などもシャンプーの香りがダメな方は無香料のものに変えるといいかもしれません。

苦し紛れのツボ押し(内関)

手首中心からやや下にあるツボ。手のひらの下にあるシワから、肘に向かって指3本分下がったところ。ツボ押しグッズも売ってます!(私が使っていたものが楽天にありました!↓)

フラフラで辛くなったら病院で点滴

水分も取れていない状態だと、フラフラで立つことさえしんどいと思います。点滴が嫌いでも絶対に行った方がいいです!めまいやふらふらで倒れるとママも赤ちゃんもしんどくなります。水分が取れていないと感じたらすぐに病院へ行くことをお勧めします!

やらない方が良かったこと

気を紛らわすことはとても重要ですが、私が行って後悔したことを書きます。

①音楽を聴いて気を紛らわす
→出産後の今、その時の音楽を聴くと気持ち悪くなります。

②テレビやゲーム、スマホ画面を見続ける
→ひたすら酔います、吐いてスッキリしたいならいいかも?

③少しでも体調が良くなった時の爆食い
→胃がびっくりしてその後全部吐きます


人それぞれなので、これで調子が良くなるならぜひどんどんやってみてください!

まとめ

つわりって予想以上にしんどいですよね…。終わりが見えなくて絶望感を感じると思いますが、絶対に終わるので!大丈夫です!つわりが終わって少ししたら可愛い我が子に会えます!自分に合うつわり対策が見つかりますように…。

▼妊娠初期について書いています。

妊娠悩み
シェアする
\ Follow! /
スポンサーリンク
わがままみかん子育てLABO

コメント

タイトルとURLをコピーしました